メインイメージ画像

コンタクトレンズにはさまざまな種類があり目的に応じて使います

現在市販されているものや通販で購入することが出来るコンタクトレンズについては複数の種類があります。特に大きな違いとしてコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの二種類があります。前者は基本的には一日から一カ月などの使い捨てで、落としてもコンタクトレンズが割れることが無いような柔らかい素材で作られています。それに対して後者のコンタクトレンズは使い捨てではなく洗浄や消毒をして何度も利用することが可能です。

ただ、落としてしまったり踏んだりなどの強い衝撃が加わると割れてしまう事があります。

またソフトコンタクトレンズの中にもいくつか種類があり、ワンデータイプ、ツーウィークタイプなど、何日もしくは何週間で新しい商品と交換するのかによって違いがあります。
一日限りの使い捨てのコンタクトレンズはワンデータイプと呼ばれ、使い終わったらすぐに捨てられるので、メンテナンスの手間が無いという点で優れています。逆にツーウィークタイプの商品は、メンテナンスの手間が必要ですが、その分ワンデータイプよりも価格がかなり安くなっていたりします。



どのタイプの商品を利用するかは、個人の利用目的やお財布と相談をして決めることが大切です。また最近はソフトコンタクトレンズの中にカラーコンタクトレンズという物も登場しています。通常の商品は全くの無地で透明もしくは若干青い色をしていますが、カラーコンタクトレンズの場合は柄が入っていたり、色が付いていたりするのが特徴です。それらの商品は単純に視力を矯正する目的だけでなく、目を可愛く見せることができるのでファッション感覚で利用されることがあります。



以上のようにいくつか種類があり、メガネなどを利用するときよりも選べるものが多いので利用する時にはしっかりと選定を行っていくと良いでしょう。また、初めて利用する時には眼科で医師の先生と相談をして、最適な商品を使っていくと不安も少なく安心して使えます。ちなみにその他にも商品自体の機能的が異なっている場合もあります。最近は瞳に酸素が届くような製品が開発されており、長時間着用されるという方にはそれらの商品がマッチしてきます。

更新情報